「金持ち父さん、貧乏父さん」から学ぶ株初心者がするべき4つの行動

目安時間:約 23分

ロバート・キヨサキさんの「金持ち父さん貧乏父さん」

 

本当に今更ですが

お金の勉強をしている人なら

絶対読むべき一冊なんだろうなと思って読みました。

 

意外に読みやすい本で

ロバート・キヨサキさんが子どものころ

お金持ちになるために

友達のマイクと歯磨きのチューブを使って

お金を作ろうとしてしまったところなんて

ついクスっとなってしまいます。

 

「わたしになんてできない!」

 

なんて思ってしまいそうですが、投資初心者でも

役立つことがたくさん書いてありました。

 

「金持ち父さん貧乏父さん」の要約と

初心者投資家がすぐにでも取り入れられる

4つのことをご紹介します。

 

「金持ち父さん貧乏父さん」ってどんな話?

 

「金持ち父さん貧乏父さん」に出てくる

金持ち父さんとは

ロバート・キヨサキさんの友達のマイクのお父さん

で、貧乏父さんは実のお父さんです。

 

実のお父さんは、

学校で一生懸命勉強し、いい大学を卒業して

高収入な仕事につき、できるだけ多くの

お金を稼ぐために働くように言っていました。

 

一方金持ち父さんは、

 

金持ちになるために学ぶ、

つまりお金がどのように動くか理解し、

 

お金のために働くのではなく

 

お金を自分のために働かせるには

 

どうしたらよいかを学ぶ

 

ことが

大切だと言っていました。

 

ロバートは9歳のとき、

実のお父さんと真逆のことを言う

金持ち父さんの言うことを聞こう

と決めました。

 

この本には

経済的自由を手に入れるための

 

6つの教え

 

と、学びを行動に変えるための

 

3つの実践

 

が書かれているので紹介します。

 

教えの書 金持ち父さんが教えてくれた6つの教えとは?

1 金持ちはお金のために働かない

 

中流以下の人間はお金のために働く

金持ちは自分のためにお金を働かせる

 

金持ち父さんはこのことを何度も繰り返し教えてくれました。

 

たいていの人が

お金を持たないことの恐怖のために働き、

給料を受け取ると欲望という感情が出て

ものを買う。

 

恐怖と欲望という2つの感情に

振り回されて働きつづけることを

 

「ラットレース」

 

と言っています。

 

 

快適な暮らしがしたい、

欲しいものを手にしたい

と言った欲望やお金が無くなるという恐怖のために働くのではなく、

お金を生み出す方法を

 

働きながら頭を使って生み出す必要がある

 

と言っています。

 

子どもだったロバートとマイクは

金持ち父さんの経営するコンビニエンスストアでの

タダ働きをさせられていました。

タダ働きを脱却するために頭を使って

売れ残った漫画でマンガ図書館をオープンさせ、

自分たちが働かなくてもその事業がお金を生み出してくれることに

成功したのでした。

 

2 お金の流れの読み方を学ぶ

金持ちと中流以下のお金の流れに違いがあります。

 

お金の増やし方と使い方が違う

 

のです。

 

金持ちは資産を手に入れる。

中流以下の人たちは負債を手に入れ、資産だと思いこむ

 

中流以下は労働収入を得て税金を払い、支出をします。

収入が上がれば、金持ちにとって負債である持ち家

を購入しまします。

中流以下は資産からは何も生まれず、

負債(持ち家)から支出が発生します。

 

だから

 

お金が一瞬は増えますが、

 

いつまでもお金が増えません。

 

 

 

それに対して金持ちは、まず

収入を生む資産を買うために負債と支出は抑えるように

努力します。

 

労働での収入では持ち家やぜいたく品を買ったりしないのです。

 

資産から収入を生み出し、

そのお金で支出をします。

 

 

 

中流以下は税金やローンを支払い、

 

投資にまわせるはずの資本が減り、

 

お金の教育を受ける機会もなくなってしまう

 

のです。

 

だから自分でちゃんと勉強もせず、

安全と言われる投資信託を買い、

「ラットレース」を続けるのです。

 

金持ちは

中流以下の人にとっては「危険が多すぎる」

と言われる収入を生む不動産や株式を買います。

 

お金の勉強しているから

 

収入を生む不動産や株式は危険ではない

 

のです。

 

結果負債が資産を上回っていき、

お金を持ち続けることができるのです。

 

学校はお金のために働く方法を学ぶところで

高い給料の仕事につくための教育は受けられるが

お金については教わる機会がありません。

 

だから

 

高い給料であっても常にお金に困っている。

 

ファイナンシャル・インテリジェンスが

 

乏しいからゆえであり、

 

このような人のお金はすぐになくなる

 

と言っています。

 

だから、

 

金持ちになりたければ、お金について勉強しなければならない

「金持ち父さん貧乏父さん」p.75より

 

のです。

 

3 自分のビジネスを持つ

自分のビジネスを持つことは

 

本当の資産を持つこと

 

です。

 

たいていの人は学校教育を受けて

学校で習得した能力で働きます。

他人のビジネスのために働きます。

収入が減ったとき、住宅ローンが家計をますます圧迫するし、

売却しても買ったときよりも高く売れないし、

新車だって少しは走らせただけですぐに

四分の三近くになってしまいます。

 

だから持ち家や車は本当の資産とは言えないのです。

 

 

 

では、本当の資産とはどういうものなのか?

 

この本の中に

 

本当の資産の中のひとつに

 

「株」をあげています。

 

 

 

本当の資産を手に入れるためにはどうしたらいいのか?

 

仕事を続けながら

 

支出を抑え、負債を減らし

 

利益を生む資産を買い始める

 

ことが大事と言っています。

 

中流以下はお金を手にすると、

まずぜいたく品を手に入れるから

常にお金に困っているのです。

 

それに対して、金持ちは

ぜいたく品は最後に買うのです。

ロバート・キヨサキの妻、キムは

アパートの収入からベンツを買いました。

変えるアパートからの収益が増えて車を買うのに

十分な現金を生むようになるまで4年間待ちました。

 

妻にとってこのベンツは単なる新車以上の意味を持っていた。
それは、妻が自分のファイナンシャル・インテリジェンスを使って得たものだからだ。

p.112

 

これが本当の自分へのごほうびなのです。

 

 

4 会社を作って節税をする

たいていの人は学校で会社のために働く教育を受けて

会社で働くので収入が上がれば上がるほど税金が取られ

それが正しいと思い込んでいるため働き続ける

「ラットレース」にはまっています。

 

一方、金持ちは

 

学校では学ばないお金の力を習得

 

しています。

 

ロバートはゼロックスで一生懸命働きコピー機を売り

会社のために働くという落とし穴から抜け出すための

お金を貯め、不動産保有会社を作り、ビジネスを持つことで

早い段階で「ラットレース」から抜け出せたのです。

 

金持ちは学校では学ばないお金の力を

習得しているので無駄に税金を払うことがないのです。

 

会社を持つことで税の優遇受けることができ

(会社の車、ガソリン、旅行

といった法律的に許された経費として使う)

会社で働いているように働いた分だけ

税金をより多く払うことがなくなるので

早くお金持ちになれるのです。

 

だから

 

会社を持っているお金持ちは

 

稼ぐ

お金を使う

税金を払う

 

 

 

会社のために働いている人々は

 

稼ぐ

税金を払う

お金を使う

 

稼いだら稼いだだけ政府からお金が持っていかれてしまうのです。

 

5 金持ちはお金を作り出す

ロバートはひどく景気の悪いときに

みんなが貯金をして、物を売りたがっている間に

株式とアパートの購入にあて、大きく資産を増やしました。

自分の会社を持っているので、雇われている人のように

税金も取られながら貯蓄をするより税金を多く

払わずに大きな資産を作り出しています。

 

基礎的なファイナンシャル・インテリジェンス

を高める努力をしないで、

 

一生懸命働いて税金を払い、残りを貯蓄するということは

 

あなたにとって最も大事な資産の1つである時間

 

を相当費やしている

 

のです。

 

ファイナンシャル・リテラシーを身につければ

本当はたくさんの選択肢があります。

 

学べば学ぶほど、より多くのお金を作り出すことができる。なぜならば、年月がたてばそれだけ経験も知識も増すからだ。
私の友達の中にも、安定した職業につき、一生懸命働きながら安全にお金を貯めることだけを考えいる人がいる。
彼らはその一方でお金に関する知恵を身につけるチャンスを逃している。なぜなら、この知恵を身に着けるには時間がかかるからだ。彼らはその時間をとろうとしない。

p154

 

いつも覚えてほしいことが一つある。それは「楽しむ」ことだ。これは単なるゲームにすぎない。勝つこともあれば負けてそこからなにかを学ぶということもある。でも、どんなときにも楽しむことだ。勝ったことが一度もない人のほとんどは、勝つことを望む気持ちより負けるのを恐れる気持ちが大きいから勝てないのだ。

p157より

 

お金を作り出すには、

基本的なファイナンシャル・インテリジェンスと

度胸、失敗してそこから学ぶ力が必要といえるでしょう。

それが楽しみながらできるのが理想なのです。

 

6 お金のためではなく学ぶために働く

ロバートは広く浅く学ぶために経理で働いたり

セールスをしたり職を転々としていました。

 

学校や仕事の場では「専門化」になるのがいい

という考えが一般的であるのに対して、

 

お金持ちの考えは、

「広く浅く知る」ことが大切なのです。

 

だからお金のために働くのではなく学ぶために働くのです。

 

もっとも大事なのはセールスとマーケティング、つまり売る能力であると

言っています。

 

シンガポールの女性レポーターは読者の関心を引きつける

素晴らしい記事を書ける専門化であって、

 

「ベストセラー作家になるにはどうしたらいいのか」

 

という質問に、ロバートが

セールスの訓練をする学校へ行くことを勧めたところ

怒ってしまったのです。

 

高い教育を受け、才能も持っているのに

年二万ドル以下しか稼いでいない人がたくさんいるのは

専門的知識だけでしかないために選択肢を狭くしてしまって

いるのです。

 

そのためには

 

広く浅く知る、学ぶ、

 

つまり

 

学ぶために働く

 

のが大切なのです。

 

3つの実践の書とは?

教えの書でお金の流れを学んだだけは経済的に

自立はできるとは限りません。

行動に移せるための3つの実践と

取り入れられそう、響いた言葉などを

いくつか引用をあげて紹介します。

 

1 五つの障害を乗り越えよう

  • 恐怖心
  • 臆病風
  • 怠け心
  • 悪い習慣
  • 傲慢さ

 

五つの障害とは

誰もがお金を失うことは嫌なもので、

それは当たり前なのです。

 

だから恐怖を対処する方法を学ぶ必要があるのです。

 

私の個人的経験から言うと、多くの場合、勝利は敗北のあとにやってくるように思う。たとえば、私自身が自転車に乗れるようになるまでには、何度もころばなければならなかった。(中略)一度も損をせずに金持ちになったという人も目にかかったことがない。

 

p.186

 

彼らが忙しい理由は仕事だけではない。子供もその理由になる。また、テレビを見たり、釣りをしたり、

ゴルフしたり、買い物したりといったことで忙しいということもある。でも、口では「忙しい、忙しい」と言いながらも、心の底では自分が何か大切なことを避けようとしているのだということがわかっている。

p・201

 

忙しい人が1番の怠け者だと言っています。

 

2 スタートを切るための十のステップ

  • 強い目的意識を持つー精神の力
  • 毎日自分で道を選ぶー選択する力
  • 友人を慎重に選ぶー協力の力
  • 新しいやり方を次々と仕入れるー速習の力
  • 自分に対する支払をまずすませるー自制の力
  • ブローカーにたっぷり支払うー忠告の力
  • 元ではかならず取り戻すーただでなにかを手に入れる力
  • ぜいたく品は資産に買わせるー焦点を絞ることの力
  • ヒーローを持つー神話の力
  • 「教えよ、さらば与えられん」ー与えることの力

 

 

1.自分で返済をしなければならないような大きな借金はしない。経費を低く抑える。まず資産を作る。(中略)2.収入が少ないときでも貯蓄や投資用の資産を取り崩したりせずに、外からのプレッシャーが大きくなるにまかせる。

p.229

 

 

具体的な行動を始めるためのヒント

  • いまやっていることをやめる
  • 新しいアイディアをさがす
  • 自分がやりたいと思っていることをすでにやりとげた人を見つける
  • 講座をとる、読む、セミナーに参加する
  • オファー(買付申込)をたくさんする
  • ジョギング、ウォーキング、ドライブをする
  • 株や不動産を「バーゲン」で買う
  • 適切な場所でさがす
  • 買い手を見つけてから売り手を探す
  • 大きく考える
  • 歴史から学ぶ
  • じっとしていないで行動する

 

いまやっていることでうまくいっていることは何か、うまくいっていないことは何かを見極める。(中略)うまくいってないことはやめて新しくやることを探すようにすればいい。

p.244

 

一ヶ月に一致度はある地域にねらいを定めて、ジョギングするか、ウォーキングをするか、あるいは車でゆっくりドライブする。(中略)何度も走っていると、小さな違いに気がつく。

p.248

繰り返し言っているように、金儲けをしたいと思ったらまず行動しなければだめだ。

さあ、こんなところでぐずぐずしていないで、いますぐ行動に移ろう!

p.252

 

株式投資初心者だってすぐできる!今から始められる4つの行動

この本を読んで、ロバート・キヨサキさんは

ものすごい努力と、度胸を持ち続けた方なんだな

と感じました。

 

この本は不動産投資を中心に書かれていますが、

ロバート・キヨサキさんは株式投資も好きで、

この本にも書かれています。

 

この本を多くの人が読んでいますが、

実際に行動している人は本当にわずかです。

 

でも、ロバート・キヨサキさんだって

いきなりこの状態だったわけではないのです。

 

誰もが今すぐ行動できることも

たくさん書いてあるし、

株式投資を始めようと思っているのであれば

以下4つのことならすぐにでもできるのではないでしょうか?

 

  • (お金を増やす本当の資産(株式)を買うために)普段の支出を抑える、貯金をする
  • お金をなくす恐怖心を無くすためにお金の勉強をする
  • 忙しいからできないといった悪い習慣、怠け心をやめる
  • 失敗を恐れずやってみる

 

お金の勉強は残念ながら子どものころ通う学校では

学べないし、自分からやろうとしないと学ぶ機会が

ないのです。

 

 

だから、わたしはお金の学校、

ファイナンシャルアカデミー

お金の勉強、株式投資を勉強しました。

 

わたしは普通のお母さんだし、

ロバート・キヨサキさんのように

働かなくていいほど株で資産を作れたわけでは

ありません。

資産からの収入が労働収入を上回るなんて

今のわたしには想像はできませんが

そこまでいかなくても、

 

株式投資を勉強して、資産からお金が生まれる、

 

お金に働いてもらうことを実践できるようになりました。

 

もちろん、失敗してお金を失うこともあるのですが、

大きく増やせるチャンスがあると思って

勉強を続けています。

だからお金の不安はだいぶ解消されたのは事実です。

 

あなたの限りある時間を

お金の勉強をする行動をしてみませんか?

 

自分で一から勉強するよりずっと効率的に勉強できるし、

何より楽しく勉強しています。

 

あなたのお金を働かせる最初の一歩となること

間違いなしです。

 

わたしはこれからも勉強を続け、

子供にも伝えていきたいです。

 

 

 

コメントお気軽にどうぞ♪

この記事はいかがでしたか?
ご質問・ご感想は『当記事下のコメント欄』よりお気軽にどうぞ♪
当ブログ管理人・りえが、1通1通お返事を差し上げます☆

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 
株って楽しい♪習ったほうが勝率UP!

株式投資をやってみたいけど、

「難しそう、経済に詳しくないとできない」

とか、

「独学で勉強したけどうまくいかない」

なんて悩んでいませんか?

株式投資は流行り物から成長企業を見つけられる楽しさがあって女性向きです。

最初から経済に詳しくなくても、実践を繰り返していくと自然と経済ニュースにも興味が出てくるようにもなります。

わたしは独学で株式投資を始めましたが、上手くできずファイナンシャルアカデミーのWEB講座を受講しました。

株式投資をすることで得られるのはお金だけではありません。

視野が広がり、価値観が変わりました。

株式投資を学校で勉強してみませんか?

大人になってからの勉強って本当に楽しいですよ。楽しい大人の勉強はこちら

自己紹介

管理人:りえ

簿記、FP2級を取得をきっかけに株式投資に興味を持ち、育休中(2016年~)に株式投資の勉強を開始。

あまりにも楽しく、株式投資は女性向きでもあることを実感。

もっと気軽に株式投資をする人が増えたらうれしいなという思いでブログを始めました。

  • 現物のみ
  • 順張り投資
  • 新高値で出来高が多い銘柄を数週間で20%以上の利益を狙う

これが今の投資スタイルです。

投資、FP関連の執筆依頼も受付中です。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿
Twitterで投資仲間ができてモチベーションUP!

Twitterでは株のこと、お金のこと、経済ニュース、
たまに子供のことをつぶやいています。
いつのまにか投資仲間までできて、
ますます株式投資が楽しくなりました♪

姉妹ブログのご紹介

ファイナンシャルプランナーとしてお金の教養を発信しています。

「お金に振り回されず、より楽しく豊かに暮らしたい」

が叶うブログです。

「働く女性のためのお金の教養」

 

やりがいのある仕事をしたいけど

「お金のこと」が心配

わたしが今まで実践してきた経験から

「お金のこと」
「働き方」

について解決方法を提案しています。

ワーキングマザー辞めたい!仕事も育児も200%楽しむ方法

ページの先頭へ